神経内科診療部について

病棟紹介

病棟紹介当科では脳血管障害、神経変性疾患、感染・炎症性疾患、脱髄性疾患、脊椎・脊髄疾患、末梢神経疾患、筋疾患、てんかんなど幅広く診療しており、神経救急疾患も積極的に受け入れております。特に脳卒中診療については平成27年に脳卒中ケアユニット(stroke care unit:SCU)を開設し多職種と連携し24時間365日絶え間ない診療を行っています。

病棟の診療体制は、病棟医長のもと、患者さん一人に対し2~3人の担当医からなるチームを編成し診療にあたっています。優れた臨床医、神経内科医の育成を目標とし、詳細な問診聴取と丹念な神経診察から適切な鑑別疾患を挙げ、診断および治療を行えるようレジデント、研修医、学生に指導を行っております。また、定期的な症例検討会の他、週1回の教授回診・新患カンファレンス、および毎朝指導医と病棟医でカンファレンスを行い、日々安全で確実な医療を心がけております。