教育・研究

教授ご挨拶

教授私は、平成24年9月1日から神経内科学教室を主催しております。初代教授 井上 聖啓先生、二代教授 持尾 聰一郎先生が築いた、「病歴と症候」に基づく臨床診断を重視する伝統を受け継ぎながら、適切な補助検査を駆使し病態を明らかにし、患者の立場に立った治療を実践することを心がけています。 私たちの目指すものは、神経内科の臨床、研究、そして教育を高い次元で融合し、さらに最新の知見を発信すること、これらの活動を通して優秀な神経内科医を育成することにあります。この目標を実現するために掲げる慈恵医大・神経内科の理念は「臨床に誠意を、教育に熱意を、研究に創意を」です。私たちの理念を共有・共感できる新進気鋭の諸君の参加を待っています。

東京慈恵会医科大学 神経内科 教授 井口 保之