Course/講座

Course/講座

HOME > 講座

教授ご挨拶

ごあいさつ
慈恵医大 脳神経内科ホームページにようこそ

 私達は、脳・神経疾患に罹患した病める患者さんに対して、臨床、研究さらに教育という3本の矢を駆使し「訴えを解放する」事を目指しています。
教室のモットーは「臨床に誠意を,研究に創意を、そして教育に熱意を」、まず私達の新しい取り組みを紹介ししましょう。

1.
ワーキンググループ体制 民主的な診療体制、医局運営、そして研究支援
2.
自己実現達成へ 献身的かつ具体的なサポート
3.
脳神経内科ラボ 2019年開設 ベンチからベッドサイドへ
4.
交流と興隆 人材と成果を世界へ発信

私達の臨床、研究、そして教育に対する具体的な取り組みを知りたい、是非このホームページを参照くださると幸いです。

「治らない」から「治す」へ、「予防」から「未病」へ、神経学Neurologyは新たなステージを迎えています。
Stroke, dementia, movement disorder, muscle and nerve, autoimmune, infection…epilepsy, headache, sleep disorder…向き合う疾患群、そして主訴は無限です。なにより本邦は未曾有の高齢化社会を迎え、脳神経疾患に対する内科的アプローチへのニーズは高まるばかりです。重要なことは、患者さんに向き合う姿勢です。学祖 高木兼寛先生が疫学的検証を行ったberiberi(脚気, Takaki K. Lancet 1906)の主な徴候は末梢神経障害です。しかし腱反射のみに囚われては、正確な診断は不可能です。浮腫、心不全など全身状態の確認、そして詳細な病歴聴取が大切です。私達は内科的素養に立ったGeneral and Special Neurologistを目指す皆さんの参加をお待ちしています。一緒に学び、共に成長しましょう。

東京慈恵会医科大学 内科学講座 脳神経内科
講座担当教授

井口 保之

最上部へ
東京慈恵会医科大学 内科学講座 脳神経内科

〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8